オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

悲話(SM小説) 理名と舐め犬の休日

理名と舐め犬ペットの休日デート❿

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこちらを読んでくださいね。

理名と舐め犬ペットの休日デート9


目的駅を降りて改札を抜ける。
ワンコは脳裏に焼き付いた私の画像の影響か、また前屈みになって歩き始めた。

「シャキッと歩きなさいよ」

「は、はい・・・」

「ねえ?どうだった?私のツルツルパイパンオマンコ」

「う、、と、とてもキレイです・・・」

「私みたいなサディストが、あんな少女みたいなオマンコしてるって考えたら、それはそれでギャップがあっていいでしょう?」

「は、はい・・・」

「今はもう毛も生えてちゃって、よく蒸れるようになったけどね。ツルツルパイパンでまんこの筋が丸見えのオマンコもいやらしいけど、ワンコはオマンコが蒸れて臭くなってくれる方が好きでしょう?」

「は、はい、、、その通りです・・・ぐう、、」

なんとか姿勢を正して歩いてみたものの、この駅は人でごった返していて前から迫りくる様々な人を半身になって避けて歩かなくてはならない。
東京の主要駅ではいつも人は急いでいる。

それぞれの日常と、それぞれの生きる目的のために1秒だって無駄にはできない。

私は混み合っている街道や施設で、手を繋ぎ続ける恋人たちをあまり良くは思わない。
時にそれは幅を取り、人々の邪魔になるからだ。

自分たちがつなぎたいという欲を達成するために、誰かの迷惑になっているならそれはエゴイストというものだ。

だが、そんな私も今日はワンコとつないで手をどれだけ混み合っていても離さない。
常識のあるワンコは、他者の迷惑にならないように必死に私の前に来たり、後ろに並んだり、出来るだけ「列」になるように歩く。

左手を私の右手によって奪われたままその行動をとることは時に重心がズレて、その度に身体はよろけてブリーフの中の紙が襲い続けているだろう。

「う、うぐうう!!!」

「さっきからうるさいわね」

「あ、あと何分くらいですか、、、」

「え?私と手を繋いでデートしてるんだから何時間だって楽しく歩けるでしょう?」

「ひ、うううゔ!」

「そんな大きな声出して、アンタいまそこの女の子に見られていたわよ。繋いでる私も恥ずかしいんだけど」

「も、申し訳ございません・・・!」

「仕方ないわね、本当に」

私はワンコの手を急に力強く引っ張り、ちょうどあった外の喫煙所の仕切りの裏側に回る。
こういう稼業をしているとひと気がない場所を見つけるのが上手くて自分でも笑ってしまう。

「うるさいから口にガムテープしなさいよ」

私はそう言うと、ハンドバックの中に”いつも”入れている粘着性の高い業務用ガムテープを適当な長さに切り取り、ワンコの口を塞ぐ。

当然のことだが、そのままの姿で街中を歩くわけにはいかない。
この時期は本当に助かる。

「上からマスクしたら全く分からないわね。このマスクしなさい」

「・・・?」

 

私はハンドバックの中からマスクを取り出して、ワンコの耳にかけた。
それは、マスクの内側にポケットがある加湿用のマスクだった。

「このマスクって中にポケットが付いてるの。」

 

「さっき家にいる時に、先日4日間おしっこしても紙で拭かないで全部パンツに染みこませて履いたって教えたわよね?そのシミだらけのクロッチだけ切り取ってそのポケットに入れておいてあげたから」

私はそういうと、ポケットからあるもの切れ端を取り出してワンコのしていたマスクの中に入れた。


「あああああがあああ!!!! ひい★◆×◎!!!」

 

「私の4日履きパンツのクロッチ。ワンコにプレゼントしようと思って一番汚れているところだけ切り取っておいたの。うれしい?」


「あああぁぁ!!!ふんぎゃかぁあああ!!!!」

 

「それをマスクに入れたまま、今日一日を楽しんでね」

 

ワンコは口を塞がれたまま、唸り声をあげる。

匂いのする私のオマンコを舐めることが大好きなワンコ。
それを自らの手で無臭になるように洗わされた一時間後に、経験したこともない強い匂いだけを嗅がされる。

参照:理名と舐め犬ペットの休日デート⑤

 

その強い刺激臭の中でワンコは亀頭を紙ボールに襲われながら、地獄のデートが始まる。

「そういえば、それを嗅がせた子は、純情そうな陸上部の女子大生なんだけど、顔面騎乗して外側から舐めさせたから、その子の唾液もたくさん含んでるわよ。よかったわね笑」

参照:大学生カップルの悲劇Ⅱ RINA PLAY⑪│二人の結末(莉子の精神崩壊・3本指本気○ナ)

目を白黒とさせながらワンコは脚を震わせて歩き出す。
その姿は本物の仔犬さながらで、私は繋いだ手をぎゅっとして前に引っ張るように歩いた。

まるで散歩を怖がる仔犬を引きずるように。

 

■読んでいただいてありがとうございました。
続きが気になった方、面白かった方は下記「いいね♡」ボタンか、Twitterの告知ツイートのいいね・RTをお願い致します。

このお話の続きはコチラ☟
理名と舐め犬ペットの休日デート⓫


■サイトのすべてが分かる

サイトマップ(まとめ)


■本作以外の小説も読んで見ませんか?

Hなイメージビデオあり
悲話(SM小説)


♡ファンクラブでご支援いただけませんか
貢ぎS女彩シーズンⅡの有料版、オールスター小説が読める!
Srclubのファンクラブ


■ライター各種Twitterはコチラ
ツイッターフォロワー限定企画も定期開催しています

理名(代表):@SRclub2021
ライター凛 :@rin_srclub
ライター里緒:@rio_srclub
小説キャラ莉子:@riko_srclub

総合窓口  :@Srclub_info


■小説のアンケート是非お願いします…
回答時間:2~5分
サイトアンケート (小説編)

理名スーツ
オススメ有料記事

 

<好評新作発売中!>

S女彩の最下層転落M男奉仕Ⅱ│Rina REC❶~❼
今度の彩への責めは動画撮影。マニアックなジャンルへ強制女優出演。


特別配信│レズ調教と寝取られ「莉子vs唯衣」①~⑦

寸止め競争。マン蹴り。レズ調教。そして莉子が寝取られる!?

 

■以下は広告枠となります(外部サイト)

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

管理人理名

性癖の追及、妄想の具現化のために創った趣味サイト。だから内容は超エグくしちゃう。よろしければTwitterフォローお願いします。フォロー様への特典・専用告知も!? ツイッター:@srclub2021

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-悲話(SM小説), 理名と舐め犬の休日
-, , , ,