オススメ4つのメニュー

https://s-r-club.com

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

レズ調教 強気女上司唯衣 悲話(SM小説)

強気上司唯衣が、佳澄と美香の奴隷に堕ちるまで①

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」

喧騒広がる夜の飲み屋で、佳澄は上司である唯衣と共に反省会と称したいつもの憂鬱な飲みに連れ出されていた。

今回の件について、佳澄のちょっとしたミスを唯衣に目をつけられ、くどくどと指摘をされている。

彼女は意識の高い性格をしていることから、それを部下にもかなり押し付ける節があり、少しでも気に食わないミスをした部下を呼び出してくどくどと「あれがだめだ」「これがだめだ」と過剰なまでの指摘をしてくる。

「いい?営業で大切なことは攻めと守りなわけ。あなたは攻めで余計な手数を踏むのよ。
責める時は一気に行かなきゃダメ。これが常識だから?」

(出た、また唯衣さんの営業理論だよ…。)

彼女は愚痴から始まり酒が進むほどに自論を語る流れがテンプレートなのだ。

手元のビールが空になると今度は「赤ワインください!」と声を上げる。

(また長くなりそうだなぁ…。)

こっそりとスマートフォンの画面に映し出された時間を見ればまだ1時間も経ってない。

ぼんやりとしているところに、「聞いてる?」との声。


「はい、聞いています、勉強になります」

「そう、その返事よ。私が思うに、営業のコツはねーー。」

佳澄は憂鬱な気持ちと共に時間を過ごした。

***

「…っ、飲みすぎた」

 

店についてから2時間半後。
今日は特に自論に花が咲いたため、唯衣はもはやベロベロな様子だった。

 

「ダメだ。アタマ痛すぎ。立てないかも」

「タクシー呼びますけど、住所教えてもらっていいですか?」

 

聞けばさほど遠くない場所にマンションはあるため、佳澄は仕方なく家まで付き合うことにした。

***

タクシーでおよそ15分で唯衣の家に着いた。

 

「う、飲みすぎた…。」

「大丈夫ですか?」

 

唯衣に水を雑に渡して、とりあえず様子を見ていると
彼女はそれを一気に飲み干し、そのまま眠りについてしまった。

 

「それにしても何もない部屋だなぁ、仕事ばっかりって感じ。」

唯衣の部屋は仕事関係のものがあるばかりで、生活感はあまりない部屋だった。できる上司の部屋というか、あまり女性らしいものはなかった。

 

佳澄は早く帰りたいという気持ちだったが、少し部屋を見渡して、何かこの女の生活を覗いてやろうという気持ちであたりを見渡した。

机の上を見てみると、ブックエンドで整えられた書類の端にふと見たことがあるものが置いてあることに気がついた。

 

「…ん?これって、、」

 

そこで私が見たもので、私の人生は大きく発展していく。
唯衣の人生は大きく転落していく。


続きを読む

強気上司唯衣が、佳澄と美香の奴隷に堕ちるまで②


趣味の範囲で運営しております。記事を気に入った方は「いいね❤」ボタンを押していただけると励みになります...

この記事を気に入った方はよろしければ、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです。
新着記事や奴隷契約書の更新などを今後告知して行く予定です。

どうぞ、よろしくお願いします。

Srclub管理人 理名:@srclub2021

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

管理人理名

性癖の追及、妄想の具現化のために創った趣味サイト。だから内容は超エグくしちゃう。よろしければTwitterフォローお願いします。フォロー様への特典・専用告知も!? ツイッター:@srclub2021

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-レズ調教 強気女上司唯衣, 悲話(SM小説)