オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

大学生カップル強制家畜奴隷 悲話(SM小説)

大学生カップルの悲劇Ⅱ 家畜調教生活⑫

こちらは
大学生カップルの悲劇Ⅱ 家畜調教生活⑪
の続きです。未読の方は先にそちらをどうぞ。


「うん。っていうことで、当然やるわよね?それも。うん。じゃあね、また連絡する。」

里緒の提案により、4日履いたショーツを+4日、つまり8日間連続で履かされることになった莉子。
理名は後半4日間は排尿の際にトイレットペーパーを使わずに、すぐにショーツを履くことを命じた。

同時に理名も4日間は同条件で過ごし、ブラと脇汗パット、更には”いま”履いているパンストとヒールも同じものを履き続けることを里緒に誓った。
ひょんなことがきっかけとはいえ、同じことを理名がやらされることに悠斗は申し訳なさと、里緒への恐怖で胸が押しつぶされる思いだった。

トントン

その時、喫茶店の個室の扉がノックされた。

「はあい?」
「し・・・しつれいします・・・」
「失礼いたします……」

部屋に入ってきたのは顔の知らない、男女だった。

「おー。早いなー。前の打ち合わせがまだ終わってないから、そこで待っとけよ。お前ら」

「は、はいぃ……」
「はいぃ」

二人は何も言わずに正座をした。

「どうだ達也?一週間ぶりに見る嫁の顔は?」
「はい、はい・・・う、嬉しいです・・・」

「マリ?旦那に会えて嬉しいか?」
「嬉しいです……。」

「ぎゃははw1週間に15分の下着交換のためだけに会える夫婦って最高だろw良かったなお前らw」
「・・・はい」
「はい……」

「んで?なんで普通に正座してんの?夫婦奴隷の正装は?」

里緒がそこまで言うと二人はすぐに上着のボタンを外しはじめ、あっという間に全裸になった。
オトコの身体には女の文字で手書きで
【達也のちんちん大っ嫌い一生射精しないで】
女の身体には同じように男が書いたと思われる手書きで
【僕よりも、他の男のチンポが似合うと思います。大好きです。】

と、大きな文字でマジックで書かれていた。

二人は全裸になると、すぐに正座をし、
里緒が「よし。いいぞ」と声をかけると左右から里緒の履いているブーツをそれぞれにチャックを外し脱がした。

中に履いていたハイソックスも二人は同時に脱がし、ペロペロと里緒の足の裏や、つま先をじゅるじゅる音を立てて舐め始めた。

呆気に取られている悠斗に、里緒は淡々と説明をする。

「こいつらはアタシの奴隷。夫婦だから、お前らの先輩だなw」

「う・・・奴隷・・・」

「なあマリ?お前何か月おまんこイッてないんだっけ?w」
「う……、お、オスブタの達也よりも他人様のチンポがほしいおまんこは、、もう3か月イッていません……」

「達也お前は?」
「は、はい・・・雌豚のマリよりも他の女の子のおまんこ入れたいおちんぽからは汚いザーメンは3か月出していません・・・」
「二人とも嬉しいよなーw?そんなことされて」

「う・・・汚いザーメンは出すと社会に迷惑なので禁止していただきて嬉しいです・・・里緒様のつま先おいしいです・・・」
「は、はい……オスブタ達也にも入れてもらいたくないし、最下層の雌豚はイケないのが当然なので毎日寸止め嬉しいです……里緒しゃま、、つま先すっぱくておいひいでふう」

よく見るとオトコの先端からは大量のがまん汁が溢れていて、女の脇にはびっしりと黒い毛が生えていた。
悠斗はこの光景に言葉を完全に失い、この夫婦と呼ばれる二人が里緒に家畜以下にされていることを察した。

莉子と自分の未来の姿なのか、それともあくまでもこの二人だから特別なのか、里緒だからこうなのか。
悠斗は絶対にこんな風にされたくないと心から怯えた。

「里緒?そろそろ、この夫婦とのことあるし悠斗君は帰すからね」
「わかったーwでも、その前に理名ちんこの二人の奴隷契約書見せてよ」
「え?う、うん」

すぐにパソコンを開き、数秒で理名は「送った」と言う。
自分たちの契約書がデーターで管理されていて、ものの数秒で里緒に渡せることに悠斗は更に恐怖を覚えた。

「どれどれ。へーー!!わ!こういうとこはさすが理名wあーなるほどw」

独り言の様にじっくりと眺める里緒は脚を舐められていることなど気にしてもいない様子だった。
また、マリと達也と呼ばれるこの二人も悠斗のことなど視界に入っていないように必死に里緒の足を舐め続けている。

「ねー理名ちん?このオマンコオナニーってまだやってないんだったよね?」
「それはまだね。色々あって先日の週末は飛ばしたからね」

「今日は水曜日か、1・2・3・4次は日曜じゃん」
「え?うん、莉子ちゃんにとっては8日履き後ってことね」

「そう。じゃあ、8日後の莉子ちゃんパンツの完成は週末だし、その時にオマンコオナニー初披露だねw」
「そういうことに……なるけど……」

「理名が4日間の罰が終わるのも土曜日の夜ってことなる」
「そだね…」

「日曜日、WCホテルの1013号室に3人とも呼び出しね」

「え?」
「え・・・?」

「莉子という女と、悠斗、あと理名ちんも全員そこに来てね」
「ちょっと!どういうことよ!?」

「今、アタシ、ホテル暮らしだから。招待してあげる。そこで理名ちんは二人を調教しましょ。もちろん理名っちもそれまではルール継続。裏で4日間下着も汚して、脚も蒸らした女王様が、8日履きの女奴隷を童貞彼氏の前で調教するって面白いじゃんwマンガみたーいw」
「………っ」
「………」

「その様子を見て、やっぱり理名ちんは甘いなーって思ったらーw」
「思ったら…?」
「この二人はアタシがもらうわーw」

「そ・・・!!そんな・・・!!!待ってください!!!」
「里緒!!なに勝手に決めてんの!!」

「ま、アタシに飼われたくなかったら、理名女王様にせいぜい従順にすることね。童貞彼氏・君?w」
「あーあと当日はお前の彼女はユニフォームを洋服の下に着こんでこいよw。8日履きのきったねえパンツの上にユニフォームねーw」
「陸上部なら、そいつの住所からホテルまで1時間もあればこれんだろ。走ってこいって伝えておけ。理名っちが同じ生活してることはオンナには言うなよ?言ったらお前の彼女の乳首1つにすっからなw」

そこまでを言うと里緒は「よし、んじゃ、お前は帰っていいぞ」と悠斗を帰らせた。
理名は頭を抱えている様子だった。

悠斗は心から里緒だけには飼われたくないと思った。
店を出ると辺りは土砂降りだった。

絶望の淵で悠斗は傘もささずに一目散に家を目指した。
一刻も早く家に帰り、莉子にこのピンチを伝えたかった。

「あ、そうだ、理名?w」
「なによ…」

「面白いから、ホテルで集まる日の前日はお風呂禁止ね」
「悪趣味すぎ…」


■このお話の続きは有料版となります。

残酷の極み。里緒に目を付けられた悠斗と莉子。
莉子と同じ4日間のルールの上、パンストと靴、前日未入浴まで課せられた理名。

ホテルに到着した二人に待ち受ける、里緒による前代未聞の屈辱責め
セクシャルリベンジクラブ史上初となる理名自身の身体を使った匂い責め♡

更に理名の悪臭責めは、まさかの莉子視点!
臭がる莉子を堪能してね♡

頭の中をぐしゃぐしゃにする理名と里緒。
そして理名の運命は!?

セクシャルリベンジクラブにしか表現できない精神的寝取られを堪能してね♡

 


※各話単体でも読めるように工夫されています
■大学生カップルの悲劇Ⅱ RINA PLAY
~激臭理名の脳内破壊編~
⑤│里緒の試練(不安・到着・わき舐め)
⑥│里緒の試練(理不尽毛抜き、羞恥地獄、マゾ自認)
⑦│理名の実力(マゾ段階の引き下げ、罵倒匂い嗅ぎ)
⑧│理名の実力(理名の足臭責め)
⑨│理名の実力(屈辱の嗅ぎ比べ・顔面騎乗)
※BOOTHのみイラスト付
⑩│理名の実力(悠斗崩壊の匂い責め、里緒の残酷言葉責め)
⑪│二人の結末(莉子の精神崩壊・3本指本気○ナ)
※RINAPLAY⑪は、特別収録話を含むため、NOTEとBOOTHの差額がございません。

◆RINAPLAY5話以降へ
NOTEはコチラ
BOOTHはこちら


 

■大学生カップルの悲劇Ⅲ RINA TEST
~莉子の悲劇、卒業乳首舐め試験編~
①│卒業試練の始まり(無料3000文字含む)
②│屈辱ストリップと恥辱説明
③│くぱぁ♡説明と全裸寸止めランニング

◆本シリーズの有料版一覧
NOTE / BOOTH

★重要★
RINAPLAY⑨(NOTE版)は特別イラストを挟んでおりましたが、諸事情によりNOTE版は現在(1/12)イラストが入っておりません
そのため以下の様に再公開をさせていただいています。

NOTE版
➡イラストなし(390円➡320円
※イラスト代をマイナス
BOOTH版 ➡変更なし(390円)
イラストあり

※尚、発売日(1/7)から上記変更までにご購入いただいた方々は引き続き閲覧可能です。
発売日~1/11までにNOTEにて購入していただいた方で、イラストが閲覧できない場合は
お問い合わせ窓口orTwitter窓口へご連絡くださればイラストのみプレゼント致します!
(購入者ハンドルネームや注文番号IDなどをお伺いいたします)


■大学生カップルの悲劇Ⅱ RINA PLAY

 

NOTEはコチラ

BOOTHはこちら

 


■大学生カップルの悲劇Ⅲ RINA TEST①~⑥

NOTEはコチラ

BOOTHはこちら

 

緊急告知 はじまる!レズ同時調教コラボ

Sexual Revenge Clubの一番の人気シリーズ「大学生カップルの悲劇」と二番人気シリーズ「レズ調教 強気女上司唯衣」が夢のコラボレーション。
莉子・悠斗・唯衣が美香、佳澄、理名に同時に責められる。

阿鼻叫喚の夏の日の蒸れ蒸れ体育館に、パンツも靴下も蒸らした女二人が・・・?


NOTE版読む

BOOTH版で読む

 


■サイトのすべてが分かる
サイトマップ(まとめ)
■本作以外の小説も読んで見ませんか?
Hなイメージビデオあり
悲話(SM小説)
♡ファンクラブでご支援いただけませんか
貢ぎS女彩編、オールスター小説が読める!
Srclubのファンクラブ


■ライター各種Twitterはコチラ
理名(代表):@SRclub2021
ライター凛 :@rin_srclub
ライター里緒:@rio_srclub
小説キャラ莉子:@riko_srclub

総合窓口  :@Srclub_info

■小説のアンケート是非お願いします…
回答時間:2~5分
サイトアンケート (小説編)

 

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

管理人理名

性癖の追及、妄想の具現化のために創った趣味サイト。だから内容は超エグくしちゃう。よろしければTwitterフォローお願いします。フォロー様への特典・専用告知も!? ツイッター:@srclub2021

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-大学生カップル強制家畜奴隷, 悲話(SM小説)