オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

悲話(SM小説) 理名と舐め犬の休日

理名と舐め犬ペットの休日デート⑦

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこちらを読んでくださいね。

理名と舐め犬ペットの休日デート⑥


「は、履きました」

「どう?久しぶりに貞操帯がないままパンツを履いた気持ちは」

「ブリーフなので締め付けられて・・・く、苦しいです・・・」

「そう。1回でもしごいてもらっちゃったから、もっともっとって欲しがっちゃうもんね」

「は、はい・・・」

「くっきりおちんぽの形が目立ってるわよ」

「う・・・醜いものお見せして申し訳ございません・・・」

こういう場面でも謝れるワンコは本当にかわいい。
きっともっと触ってほしくて、せめて、自分でも触らせてほしいだろう。
だが、私はそんなことを許すはずもなかった。

「パンツのお腹のところを前に引っ張って?」

「ま、前に・・・?はい」

 

不思議そうにゴムを前に引っ張るワンコ。
上から覗くと彼のペニスは天井を向き、先端からは未だに汁がこぼれていた。

「その我慢汁止まらないの?汚いわね」

「う・・・申し訳ございません・・・」

「これ、何だとおもう?」

私はテーブルの上に用意していた丸めた物体を見せる。

「雑誌か何かのページを破って丸めたモノでしょうか・・・」

「そう。ただの紙。少し厚みのある硬い紙」

「は、はい」

「ここに丸めた紙の”ボール”が10個あるから、これを全部そのブリーフの中に入れるわね」

「え・・・」

「そのまま思いっきりブリーフを引っ張っておきなさい」

私はワンコのブリーフの中に拳くらいの大きさのボールを次々と入れていく。
全てを入れ終え、ゴムを戻すと、ワンコの股間は中に詰まったボールでもっこりと膨れ上がり、一層情けない姿になった。

「そのまま着てきた洋服を全て着たら出かけるわよ」

「う、、はい・・・」

まだ、意味がよくわかっていないワンコは玄関に畳んである自らの洋服を身に付けた。
10個のボールはブリーフと彼のジーンズの圧で中で潰され、見た目には少し股間が膨れ上がっている程度だ。

目を凝らせば明らかにおかしいが、まあ、男の股間など街を歩いていてもたいしてみられることもないだろう。

「じゃあ、出かけましょう」

私は彼の左手を、右手で握り玄関の外に出た。
たまたま自分の階に留まっていたエレベーターに乗り、マンションのロビーに着くまでは1分とかからなかった。

エレベーターからロビーのドアまでは30mほどだ。

ワンコは早くも異変に気付いた様子だった。

「あぁあああ!!!ああああ・・・」

歩くたびに顔を上げて大きく吐息を漏らす。
予想通りの反応にも、私は応えずに彼の手を引いて歩かせる。

「あああぁあ・・・・こんな・・・」

あはは。
本当に情けなくて、可愛いワンコ。

「どうしたの?ちゃんと歩きなさい」

「あああ!!」

 

マンションを出た時、彼はハアハアと声を上げ苦しそうに腰を丸めて歩きはじめていた。

「いつもドライブが多いし、今日は電車で移動しましょうね」

「ああぁ・・そんな・・・こんなの・・・」

「ふふ。苦しいだろ?丸めた紙の角というカドが、お前の亀頭に歩くたびに擦れる。包茎のお前は亀頭が擦れることに慣れていないからね」

「ああぁぁああ!!」

「耐えられない痛みじゃない。でも、歩くたびにビクビクとしてしまう」

「こんなの無理です・・・お、お許しください・・・」

「その苦しみから逃れる方法は二つあるわよ。一つは勃起しているその情けないおちんぽを小さくしたらいい。お前みたいな仮性包茎はそうすれば皮が被ってその刺激から逃れられるでしょ?」

「うううう・・・そんな・・・貞操帯を外していただいて・・・理名様と手をつないでいるのに・・・そんなの無理です・・・」

「それと、もう一つ。勃起させたままでも方法はあるわよ?知りたい?」

 

「はい・・・なんでしょうか・・・」

私は背伸びをしてわざと彼の耳元で囁く様に言う。

「紙って水に濡れたら、柔らくなるだろ?そのボールたちがびしょ濡れになるくらい、今日一日我慢汁を垂らし続ければいいんだよ。クソマゾ。」

 

■読んでいただいてありがとうございました。
続きが気になった方、面白かった方は下記「いいね♡」ボタンか、Twitterの告知ツイートのいいね・RTをお願い致します。

このお話の続きはコチラ☟

理名と舐め犬ペットの休日デート⑧


理名スーツ
今日のオススメ有料記事

貢がせS女は後悔させてあげる。 あなたがオトコに貢がせた100万。全部お前の身体と絶叫で稼げ。 全世界にその生き恥、公開してあげるからね♡



<好評発売中>
S女彩の最下層M転│RINa Live①~⑮

この有料版で楽しめるジャンル
激痛拷問/強制SEX/アナル責め/M男奉仕/レズ奉仕/M堕ち/レズ調教/匂い責め/寸止め/恥芸調教/強制廃人
強制パイズリ、クンニ/ペニバン調教

お願い♡
有料版はよりハード、更にエグイ♡平均4倍のボリューム♡

未読の方は1話だけでも読んでみてね
NOTE版 / BOOTH版

理名
上記のシリーズの無料版を見たい方はコチラ

貢ぎS女強制M転家畜奉仕

■サイトのすべてが分かる
サイトマップ(まとめ)

■本作以外の小説も読んで見ませんか?
Hなイメージビデオあり
悲話(SM小説)

♡ファンクラブでご支援いただけませんか
貢ぎS女彩編の有料版、オールスター小説が読める!
Srclubのファンクラブ


■ライター各種Twitterはコチラ
理名(代表):@SRclub2021
ライター凛 :@rin_srclub
ライター里緒:@rio_srclub
小説キャラ莉子:@riko_srclub

総合窓口  :@Srclub_info


■小説のアンケート是非お願いします…
回答時間:2~5分
第二段 サイトアンケート (小説編)

 


■以下は広告枠となります(外部サイト)

ブーツの館

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

管理人理名

性癖の追及、妄想の具現化のために創った趣味サイト。だから内容は超エグくしちゃう。よろしければTwitterフォローお願いします。フォロー様への特典・専用告知も!? ツイッター:@srclub2021

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-悲話(SM小説), 理名と舐め犬の休日
-, , , ,