オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

兄妹DM調教奴隷 精神拷問 悲話(SM小説)

兄妹奴隷の悲劇 禁断の絶頂管理⑨(9/23-2)

このお話を見る前にコチラを読み返していただければ、
より楽しめると思います。

特別 家畜奴隷契約書1002(兄妹奴隷ハード編)序章

コチラの記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。
兄妹奴隷の悲劇 禁断の絶頂管理⑧(9/23-1)


 

「こんばんは。今からいただいた動画を見ようと思っています」

あら。タイミングいいね。
私もちょうど手が空いたところですよ。

「そうですか、、では、正座して、ファイルを開いてみます」

はい笑
今日は私がタイトルを発表してあげるよ。
それ、素人ものだからタイトルないからね。

「はい…」

【現役JKとJD姉妹。雌匂嗅ぎ合い強制レズセックス】
これが、その動画のタイトルです笑
じゃあ、正座で見ながらシーンの説明してくださいよ。
私も見たことあるけどあんまり覚えてないんで。

「わかりました…」

家事しながら見ていてあげる。

「二人の姉妹と思われる女の子が、男女のカップルみたいな人に従って正座で向き合っています…」
「二人とも3日間お風呂入っていないって…」

そう。
随分悲惨な状況ですね

「お互いの脇を、、嗅いでいます…」
「妹が〔うっ〕って言って、お姉さんに顔が真っ赤です…」

「お姉さんが妹の脇を舐めてます…」

どんな味がするって?

「しょ、、っぱいって…」

どうせもう勃起してるんでしょ?友樹君は。

「…はい」

「お互いに向き合って脚を伸ばして、つま先を顔に押し付けてます…」
「姉の方が、女王様みたいな人に後頭部を押されてます…」
「匂いがなくなるまで嗅げって…」

「す、スタンガンで脅されてます……」

それは災難ですね。その子たちも。

「これ…AVか何かですか。画角が1個なんで素人ものみたいに見えます…」

さあ。
そんなのどうでもいいじゃないですか。

「い、妹の下着が、、下着のあそこが…」

なんですか?

「妹の下着のあそこの部分が、黄色いシミになってます…」

外からでもわかる感じですか?

「はい…外側までシミてて、汚い…」

あなたの妹さんも内側ならそれくらい黄色んじゃない?

「………そ、そうなんですか」

一緒に住んでるのに見たことないの?洗濯とかしない?

「洗濯はしますけど、裏返しになってないし、わざわざ見たことないです…」

そう。
今度見てみれば?

「………」

何黙ってるの?興味あるんじゃないんです?

「…そんなことは、、、ないです…」

そう。
そんなのに興味あったら変態ですもんね。

「はい……」

「お姉さんがパンツに顔埋めてます…」
「くさいって……叫んでる…」

そう。
どんな匂いがするって言ってます?

「は、、鼻がつーんってするって…おしっこのにおい…」
「妹が本気で恥ずかしがってます…」
「後ろから黒人みたいな男の人にお姉さんが後頭部押されてて……」

そんなひどい映像で、まさかがまん汁とか出てないですよね?アナタ。

「う」
「すいません……出てます、、」

ねえ。
おちんちんしごきたいんじゃないんです?

「うぅ……しごき…たい…」

そう。

だからなに?


To Rinaさん

中間報告です。
知り合った当初にいただいた動画フォルダの中から
姉妹ものの動画を見せてます笑

向こうが再生したタイミングで、私も同じタイミングで再生してて
質問をより効果的に行っています。

「Mを操るとき、あなたもMの気持ちにのめり込まなくてはならない」
理名さんから教えですね笑

どうでもいい話ですけど、理名さんと五条さんのコンビってホントにえげつないですね。
この姉妹って今はどうしてるんですか。


◇作者あとがき(一言)

想像を越える世界に迷い込んだ時。
ヒトの興奮は限界を超える。その時脳が痺れるような錯覚になる。
マゾの始まり。

続きが気になった方、読んでいて興奮した方はそこの「いいね❤」ボタンを押してねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

続きはコチラ:兄妹奴隷の悲劇 禁断の絶頂管理⑩(9/23-3)


Twitterの個人アカウントもあります!よければフォローおねがいです。
新着記事や奴隷契約書の更新などを今後告知して行く予定です。

ライター凛:@rin_srclub

広告

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

凛(S女)

21年10月よりライターとして合流しました。 射精管理や精神的な拷問が大好きです。ちょっと変わった今風な小説をお届けします。良かったらTwitterもフォローよろしくね。 @rin_srclub

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-兄妹DM調教奴隷 精神拷問, 悲話(SM小説)
-, , , ,