オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

SMポエム

なぜSMのサイトを創ったのか2

サイトを公開しておよそ半年の月日が流れた。
改めてこのテーマで続きを書こうと思います。

前回の記事

 

私自身にもSMの経験がある。
インターネットやリアルな出会いの場で掴んだ相手がいたこともある。

そして違和感を感じお別れしたこともある。

違和感とはなんなのか?
そこには様々な要因がある。

空き時間の不合致。
住んでいる場所の距離。

異性としての魅力。
人として大切な何かを感じられない。

そんなハードな側面がある一方で、
次いで大きな理由。

それは性癖や内容の違和感だ。


SMという世界には不安定なまま言葉が独り歩きしている。

例えばあなたが「羞恥」という言葉を見た時に何を考えるだろうか。

・ノーパンで歩く女の子
・パイパンにされた女(男)
・下品な言葉遣い
・わき毛を強制された女
・電車でスカートで脚を開く
・同じ下着を着用してシミができている

・耳垢が見えている
・おならの音をメールする
・大声でアカペラで熱唱
・ネクタイを額に巻いて街を闊歩

いかがでしょうか。
下に行くほど一般的には性的な感じがない。
だけど”恥ずかしい”と思うものはみんな羞恥なのだ。

 

「快楽責め」だとどうだろう。

・デンマを使ってイカせまくるものも快楽責め
・何日も寸止めを強制することも、寸止めしてるときは気持ちがいいので快楽責めだ。

 

更に放置って言葉は恐ろしい

 

放置プレーが好きという人もいる。
たとえば全身を拘束されて、乳首を30分舐められて焦らされたあと、下半身を触ってほしいのに相手がコンビニに出掛けて1時間部屋に帰ってこない。
これは魅力的に感じるMも多いだろう。

だが、オナニー管理(したい場合は許可制)を始めて3日もしないうちに相手から数日連絡がこないは放置だろうか?
中にはそれが惨めで焦らされて、興奮する人もいるが、多くの人は責任放棄と受け止めるだろう。

 

ではそもそも管理ってなんだ?

よくSNSやインターネットで見かける言葉。

【あなたのオナニーを管理します】
【排泄管理】
【下着管理】

これらをみてあなたは何を感じるだろうか。
私はまず初見で”何をどうやって管理するの?”と感じる。

オナニーをしたい時に許可を出すのか。
毎日寸止めを強制するのか。
オナニーを”させたい”ときに相手が指示をするのか。

またはそれらすべてなのか。

大切なのはされる側(M側)にも好みがあり、許可制と寸止めは嬉しいけど、一方的に「今からやれ」と指示はされたくないとか、
「今日はこういう下着を履いてます...」と報告するのは恥ずかしくて興奮するけど、履き替えるかどうかを許可とかとんでもないなど、
一概に管理と言えども多岐に渡っている点だ。

だからSMは難しい

そんな現状の中、あなたやあなたのまわりのSM嗜好の方は今日も変わらず

「排泄管理、下着管理します」
「オナニーを管理してほしいです」
「羞恥系です」
「放置が好きです」
「家畜調教します」
「生き恥を晒したい人いる?」

等と並べている。
大切なのはその中身であって、その詳細が大事なのだ。

だけど、Sはこう考える
「そういうのは話し合うんだよ」

Mはこう考える
「理想はあるんだけど、、全部こっちから説明するのはな......」

S側の理屈もわかる。
だけど、想像してほしい。

SNSのプロフィールや、インターネット上のプロフィールは云わば看板だ。

あなたが掲示しているものは「ラーメンあります」に過ぎない。

「当店は魚介系の出汁が自慢で、味の濃いスープとピリ辛が美味しい醤油系のラーメンです」
と掲示しない。

説明することは難しく、そこを掲示しない楽しさもある。
変に具体的に説明して引かれたくない、選り好みされたくないという気持ちもあるだろう。

だからSMは難しいのだ。
言葉の捉え方、概念が人それぞれなのに、一概にMと言ってもその嗜好まで人それぞれなのだ。

それはまるで言葉の通じない異国で、オーダーメイドで好みの日本食を作ってもらうくらい難しい。

そこで私たちは考えた

私が理想とするSのイメージはこれ。
俺が理想とする奴隷はこういう女。
僕がされたい責めや口調はこういう女王様。

そういうものがもっともっと世の中に溢れてほしい。

だったら、色々なタイプの奴隷やSがいる小説にしてしまおう。
奴隷契約書もいくつも作って、小説の中にも契約書を登場させて、、

「私の理想とする契約書はこんな感じ。でも、この●●と××は現実では無理!」

みたいに使ってもらいたい。
そんな風にSM業界の発展のための方法もあるのではないか。

2021年のある日。
数人の仲間が集まりそんな野望と願望を秘めてセクシャルリベンジクラブは始動した。
これからも多くの人のSMリテラシーの向上に役立っていけたらいいなと思っている。

〔セクシャルリベンジクラブの内容はさすがに残酷でハードすぎるけど、もしかしたら日本に一人くらいはこんな生活してる子もいるのかもな〕

そんな、限りなく現実に近い究極の非現実を、これからも私たちは発信していきます。

それが皆様のアブノーマルを救うことにつながることと信じているから。


2022年 某日

管理人理名
ライター一同
サイトオーナーKN

 

 

里緒
つまり自分の作品を通していつか理想の虐められ方をしたいって思ってるってことでいい?w

絶対そうですよね笑

 

・・・ちがう。お前らクビ
理名

 

 


■サイトのすべてが分かる
サイトマップ(まとめ)

■本作以外の小説も読んで見ませんか?
Hなイメージビデオあり
悲話(SM小説)

♡ファンクラブでご支援いただけませんか
貢ぎS女彩編の有料版、オールスター小説が読める!
Srclubのファンクラブ


■ライター各種Twitterはコチラ
理名(代表):@SRclub2021
ライター凛 :@rin_srclub
ライター里緒:@rio_srclub
小説キャラ莉子:@riko_srclub

総合窓口  :@Srclub_info

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

管理人理名

性癖の追及、妄想の具現化のために創った趣味サイト。だから内容は超エグくしちゃう。よろしければTwitterフォローお願いします。フォロー様への特典・専用告知も!? ツイッター:@srclub2021

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-SMポエム
-,