オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

悲話(SM小説) 番外編 プロローグ

とあるSRClubのミーティング vol2

こちらは下記の続きです。
とあるSRClubのミーティング vol1

「みなさん。聞こえますか?はじめまして。」

メイサ「はあい♡」

美香「聞こえてますよー」

理名「凛。聞こえているわよ。続けて」

凛「改めまして。凜と申します。この度理名さんをSNSで拝見し入社を志願しました。まだ研修中の身ではありますが、早く皆様に追いつけるように頑張りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします」

メイサ「うわーキレーなヒトおお!よろしくね♡」

美香「なんかめっちゃ大人!宜しくです」

理名「凜には体験入社とテストを兼ねて、この大学生友樹を調教してもらっているの」

美香「うわー。理名さんの悠斗君とはまた違うタイプのイケメン好青年じゃない」

五条「とはいえ、こいつは中村様のご依頼だけどな」

美香「うわwまたあいつですか。理名さんあの男とはどういうご関係で?w」

理名「美香?おむつしないと生活できないようにしてあげよっか?1時間後から」

美香「ひいい。こわすぎ!」

理名「今回は中村さんのご依頼だから、堕とすところまで堕として兄妹奴隷として献上します」

佳澄「兄妹奴隷って…妹も奴隷にするんですか…?」

理名「そう。まだ妹はJKだけどね」

佳澄「理名さんは大学生カップル、凜さんは大学生とJKの兄妹…すごすぎ…」

理名「凛。現状報告からお願い」

凛「はい。現在は奴隷契約書を作成したのち、調教日数としては正式には2日目。知り合ってからはまだ4日となります」

美香「なんだ。じゃあまだ堕ちてないんですね」

凛「はい。現在は射精を実質禁止し、徹底的に発情するように仕向けています。毎日30分のアダルト動画閲覧を命じていますが、明日からは理名さんからいただいた莉子ちゃんの汚い下着を顔に被らせて嗅がせながら視聴させ日々発狂させていく算段です」

メイサ「あは♡なにそれ♡凜さんとは仲良くできそう♡」

凛「ありがとうございます笑。また、毎日子供用のアンパンマンのブリーフを履かせて妹に秘密を創らせていることで、まずは背徳感も構成しています」

美香「なにこの計画力....すご..背徳感かあ。アタシの苦手な分野だーw」

凛「その後、女の子の匂いで発情するような身体に改造したら、妹の下着などにも手を付けさせて、更に背徳感と罪悪感で精神的に追い込みます」

佳澄「うわあ。やばっ笑」

凛「完全に私に逆らうことが無駄と脳に刷り込んだら、一気に自慰…つまり触ることも禁止して、たった10秒触るためだけに妹を犠牲にするような最低の兄に変貌させようと思っています」

メイサ「そんで♡すっかり妹も性的対象に変えちゃってえ♡そんな兄の存在をおおお」

理名「どこかで妹に公開し、今度はその兄をネタに妹を奴隷化ってわけね」

凛「……すごいですね。こんなに話の通じるS女さんたちに囲まれて仕事ができるなんて幸せです」

美香「大丈夫。アタシはわからなかったw」

佳澄「私も…」

凛「それぞれ得意な責めがありますよ。美香先輩の報告書も拝見しましたが、唯衣って子にさせてるような残酷さは私は持ち合わせてないです」

美香「いえーい!褒められた!佳澄!やったね」

佳澄「うんっ!」

理名「いまのところはSNSだけでやりとりしてるみたいだけど、大丈夫?何かヘルプしようか?」

凛「ありがとうございます。ただ、免許証や住所も抑えていますし、大丈夫かと」

理名「いざとなれば、彼の大学や職場、初恋の相手までデータはあるからね」

凛「頼りになります笑」

美香「こわw。その情報網はどっから…」

五条「美香よ。入社してもう1年だろう。いい加減ここの力に慣れろ」

美香「はーい。わかったよ絶倫マゾ」

五条「ぐぬぬ。キサマ…」

理名「五条、何か異論あるの?」

五条「い、いえ...すいやせん...ないです」

凛「皆さん本当に仲がいいんですね笑」

メイサ「凜ちゃんももうすぐ仲間だよお♡。凜ちゃんが正式入所したらみんなの奴隷を一同に介してSMホテルのパーティールームでイベントしよー♡」

理名「そういうの本当に好きね。メイサは」

メイサ「だって全然最近やってないじゃなーい。前回やったときは防音のお部屋でも不安になるくらい叫び声が鳴りやまなかったから、今度はあそこの地下を借りよう♡」

五条「メイサさんはそう言って他人(ひと)の奴隷を喰いたいだけでしょうがw。男も女も興奮したら関係ないからですからな。副所長さんはw」

メイサ「オスブタを肉バイブにして、メス豚は舐め舐めしてもらうだけだよおお♡」

佳澄「すご...なにそれ...」

美香「やりたいい!!!アタシそれ体験してないです!佳澄もきっとメス豚から強制ご奉仕というテイでクンニさせたいはずw」

佳澄「もおお」

理名「あれやると悪酔いして誰かの奴隷が必ず廃人みたいになるからなあ」

メイサ「あれえ♡それって当セクシャルリベンジクラブの方針に反してますう?♡」

理名「ふふ」

美香「久しぶりに理名さんの3大キャッチコピー聞きたいw」

理名「もう」

佳澄・凛「え?なんですか?聞きたいです!」

理名「絶望・発狂・精神崩壊」

佳澄「うわあ♡」

美香「もう、ほぼカルト集団ww」

 

理名「そっちに捕まる方が10倍ラッキーでしょ。ウチのターゲットになるより」

 


作者より
いつか...美香と佳澄が拉致られて...っていうものがたr(略

 


理名・五条編が大学生カップルを家畜にしてしまうストーリーはこちら☟
大学生カップルの悲劇 強制家畜つがい調教①

美香と佳澄が、強気上司の唯衣を家畜化していくストーリーはこちら☟
強気上司唯衣が、佳澄と美香の奴隷に堕ちるまで①

メイサが下着ドロ秀一に快楽拷問で発狂させるストーリーはこちら☟
M男秀一とS女メイサの発狂射精管理地獄①

新入社員の凛が兄妹の射精と絶頂を徹底管理するストーリーはこちら☟
兄妹奴隷の悲劇 禁断の絶頂管理①(9/18)


当クラブ(ウェブサイト)に興味をもっていただけた方はよろしければ、
Twitterをフォローしていただけると嬉しいです。


新着記事や奴隷契約書の更新、各種企画や秘密の記事などを今後告知して行く予定です。

どうぞ、よろしくお願いします。

Srclub管理人 理名:@srclub2021
S女ライター  凛:@rin_srclub


他のミーティング風景も見てみよう

とあるSrclubの夕食会(S女たちのプロフィール)

とあるsrclubの朝礼 (里緒の冷酷さ)

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

管理人理名

性癖の追及、妄想の具現化のために創った趣味サイト。だから内容は超エグくしちゃう。よろしければTwitterフォローお願いします。フォロー様への特典・専用告知も!? ツイッター:@srclub2021

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-悲話(SM小説), 番外編 プロローグ
-, , ,