オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

悲話(SM小説)

兄妹奴隷の悲劇  秘密の同時管理編③

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。

兄妹奴隷の悲劇  秘密の同時管理編②


<翌日(柚月奴隷2日目)>

《おはようございます……柚月です…今朝、言われた通りに、、パンツをお、、おまんこに食い込ませて寸止めオナニーを2回しました……こ、このまま……登校します……》

 

《おはよう。ペットになって初めて迎えた朝はどう?嬉しい?》

 

《う、嬉しいです..》

 

《そう。それは良かったですね笑》

《こちらが、、寸止めの動画です……兄が部屋で寝てたので必死に声を我慢しました…》
※動画が送信されました

《うわ。昨日のお漏らし水色パンツも酷いシミだったけど、せっかく履き替えたこのピンクのパンツもさっそく大きなシミができてますね》

《う………》

《今はどこ?》

《登校中です…歩いています…》

《食い込ませて歩いてるとウズウズしちゃいます?》

《う、、、しちゃいます…》

《え?なんかそんな報告でいいんだっけ?》

《ご、ごめんなさい……パンツ食い込ませたおまんこが、、、ムズムズしています…》

《はい笑。私は数多の子を奴隷にしている経験があるので、濡れ具合とか言葉遣いとかでずっとイってないかどうかとかわかるから、嘘付いてもバレますからね。万が一嘘がバレたら借金は全額返してもらうし、あなたの通う高校のHPに恥ずかしいJKのおまんこマイク綱渡りが流れるかも笑》

《あああ!!そ、それは勘弁してください……絶対に勝手にイッたりしませんから…》

《朝からおまんこに沢山汚い汁付けて、今も垂らしながら歩いてて、部活で汗かいて。柚月ちゃんのパンツって本当に臭くなりそう笑》

《うう、、そんな……》

《あら。そこは「臭くされて嬉しいです」とか「おまんこ臭い女でごめんなさい」じゃないんです?》

《う、、、おまんこ臭くして申し訳ございません…》

《今さら遅いですねー笑笑》

《うっ……》

《今日は部活は?》

《あ、あります…》

《そうですか。じゃあ、部活が始まる前にも寸止めしてパンツをたっぷり濡らしてから部活で汗かいてくださいね。部活用のブラは洗濯は禁止です。でも、洗濯カゴには入れておきなさい》

《ひいいい!!許してください…!そんなああ!!》

《昨日あれだけペットとしての言葉遣いを教えてあげたのにできなかった罰です。ちゃんとあのあと奴隷契約書だって送ってあげたでしょ?毎日契約書を読んで暗記しなさい。質問しても内容を一字一句間違えないようにしなさい。これも覚えていなかったら更に罰を与えます》

《ひぃぃ……わかりました……》


■読んでいただいてありがとうございました。
続きが気になった方、面白かった方は下記「いいね♡」ボタンか、Twitterの告知ツイートのいいね・RTをお願い致します。

このお話の続きはコチラ☟

「兄妹奴隷の悲劇│秘密の同時管理編 ④」

※この物語はフィクションです。 実際の世界でこのような連絡をすると法律により罰せられます。
また、実際の現実世界では本人の加害行為について、その家族に責任追及が及ぶことは原則ありません。

♡ファンクラブでご支援いただけませんか
「S女vs女奴隷 理不尽フットサル」「オールスター小説」「美香と佳澄のS対決 母と娘の同時支配」が読める!


■サイトのすべてが分かる
サイトマップ(まとめ)

■本作以外の小説も読んで見ませんか?
Hなイメージビデオあり
悲話(SM小説)

■ライター各種Twitterはコチラ
ツイッターフォロワー限定企画も定期開催しています

理名(代表):@SRclub2021
ライター凛 :@rin_srclub
ライター里緒:@rio_srclub
小説キャラ莉子:@riko_srclub

総合窓口  :@Srclub_info

■小説のアンケート是非お願いします…
回答時間:2~5分
サイトアンケート (小説編)

■以下は広告枠となります(外部サイト)

 

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

凛(S女)

21年10月よりライターとして合流しました。 射精管理や精神的な拷問が大好きです。ちょっと変わった今風な小説をお届けします。良かったらTwitterもフォローよろしくね。 @rin_srclub

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-悲話(SM小説)