オススメ4つのメニュー

美香と佳澄が巨乳母と、生意気貧乳JDを家畜に!

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教 悲話(SM小説)

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓯

未読の方は先のこちらをお読みください。

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓮


「次のルール。これからアタシと拓海とお前はグループラインを組む。そこに毎日決められたことは奴隷として報告をしろ」

「わかりました・・・」

「んで、お前も射精できないだけだと可哀想だから特別にプレゼントをやるよ」

「え・・・」

「一日2回、すずのパンツ、ブラ、靴下、もしくはその日に履いていた靴の中からどれかを10分間嗅げ。トイレとか部屋とかカメラがあるところでやれ。」

「ううう、そんな・・・」

「あ?そういうのお前の願望だろ?。叶えてやってんだ。うれしいよな?」

里緒は左手に持った注射器のお尻を今にも押し出すような素振りを見せて順一に問いただす。それは、順一を従順にさせるのには十分な脅しであった。

「う、うれしいです・・・・」

「そんでその10分間の嗅ぐやつだけど、どっちか1回は全力でしごきながらやれ。イキそうになったら寸止め。寸止めしたときは10秒待たずにまたしごけ。手を緩めてたら彼女のツイッターが大炎上するようにしてやるからなw」

「うう……はい……..」

自分の着替えやトイレはともかく、大好きなすずの裸やトイレまで知らない男女に覗かれるうえで、すずの下着や靴下を嗅ぐ姿を1日2回も晒す。
そして内1回はそれらを嗅ぎながら全力で自分でしごいては射精はしない。

順一はこれからの生活を想像するだけで生きた心地がしなかった。

「うう・・・・はい・・・」

「終わったら、 何を嗅いだのかと、匂いの感想、そして寸止めしたときは何回寸止めしたか報告な」

「里緒?俺、それなら写真がみてーな」
「え?w どうせカメラがあるところでさせるけど?」
「いいじゃんか。わざわざパンツの内側とか、靴下のつま先の汚れとか毎日1枚は俺たちに写真で報告。3か月もしたら100枚近くのこいつのコレクションが追加されるじゃんか笑」
「あははwそれはありがたいルールだねw。 おい、順一?そう思うよな?」

「・・・は、はい。ありがたいです・・」

「あ。そう。それならその嬉しさをちんこで表現してみろよ」

あまりにも残酷なルールの数々に絶望を感じていた順一にいきなりの無茶ぶり。
どんなに落ち込んでいても、その落ち込みの沼に浸かることを許さず、命令によって絶望の中でも頭を酷使しなければならない。

里緒が最恐の残酷女と言われる所以はこういうところにある。
逆らうことをあきらめていた順一は、左手でしこしことまたペニスをしごき小さな声でつぶやく。

「う、うれしい…!こ、コレクションが追加されて、、う、うれし、、ありがとございま、、」

「はい。テンション低い。お仕置きにさっきの嗅ぐグッズに生理用ナプキンも追加な」

「ううう・・・!! そんな!!」

「早くやり直さねーと、今度は、便器を強制的に壊させてうんこも採取させるけど?」

「うっ……う!!! す、すずの!! 匂いをたくさん嗅げてうれしい!! 写真が増えちゃうう!!

「おいおい、大声だけでいいの? もっといぇーいとかヤッホーとか言えよw。何を嗅げて、 何を撮影出来てうれしいんだよ?」

「ううう!!!すずのパンツ!! 足の匂いを嗅げてうれしい!!! やっほー!!こ、コレクションも増えちゃう!!! シミとか汚れをたくさん撮れてうれしいー!!いいぇーーい ! ! 」

「ぎゃははははwwやればできるじゃんw」

「ううう……」

「おし、 そのまま寸止め1回してみろよwテンション高くなw」

「あああ!!! すずの匂い、は、 早く嗅ぎたい!! 撮影したい!!! せ、生理用のなぷきんも漁るうう!!」

「漁るのか? 楽しみだなw」

「ああああ!! 漁るのたのしみ!!」

「何を漁るんだよ。テンション高く言えよ」

「 ナプキン漁るの!!! 写真とっちゃう!! あああ!し、使用済みナプキンが!!ああ! い! いく!!いくうう!!」

 

行為、言動 テンション。
そのすべてが里緒たちの強制であり、命令である。

だが、発情しきっている順一のペニスは利き手とは反対の手で軽くしごくだけでものの見事に数十秒で射精が迫ってしまう。

最低の予告を”楽しみ"と大声で言わされ、 彼女の一番恥ずかしい汚れを他者に見せる宣言をしても順一は射精をしたくなる。
その体の生理反応が順一の心をより惨めにさせて、一層情けない気持ちにさせた。

 

まさに玩具と化した順一。

こうして里緒の手によって、順一はマゾとして堕とされていく。

 

次回:同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓰

いよいよ最後のルールを言い渡される順一。
そして全てのルールを聞かされた順一に待っていたものは、またもあの電流だった。

 

■他のカップル奴隷
大学生カップル強制家畜奴隷
こんな奴隷契約で結ばれた二人。

 

♡ファンクラブでご支援いただけませんか(24.4月現在)
「理名の壮絶な過去 漆黒の三日間」「美香と佳澄のS対決 母と娘の同時支配」「オールスター小説」が読める!(24.4月現在)
Srclubのファンクラブ

■サイトのすべてが分かる
サイトマップ(まとめ)

■本作以外の小説も読んで見ませんか?
Hなイメージビデオあり
悲話(SM小説)

 

■有料版のセクシャルリベンジクラブは文章量も内容も何倍も面白い!

有料記事について

 

■以下は広告枠となります(外部サイト)

 

 

22年9月 大学生カップル奴隷Ⅲ 続編公開中
  • この記事を書いた人

S女 里緒

11月からセクシャルリベンジクラブ内で小説を書いています。アタマの中に3つくらいお花畑耕してるんで、よろしくw

大人気コンテンツBEST5

1

最初に莉子のことを好きだと思ったのは、いつだったか悠斗は覚えていない。 高校の頃に初めて会ってから、悠斗はずっと莉子に憧れていた。 文武両道で、正義感が強くて、真面目で、おまけに美人。 悠斗は女子の前 ...

2

「ああ、もう散々よ、ほんと。佳澄、あんたのせいよ?大体あそこであんたが余計なこと言わなければ、絶対あの契約取れたんだから。新卒とはいえもう入社半年なんだし、少しは学びなさいよ。」 喧騒広がる夜の飲み屋 ...

3

「ちょろwww」 「彩?どした?いきなり」 「お。カエデかー。120分おつー。見てみてー」 「いやーなんかガンキ(顔面騎乗)してる時にめっちゃ舐めようとしてくるやつでホントウザかったわ。え?なにそれ。 ...

4

M男用奴隷契約書014(同棲奴隷編) ・毎朝私より早く起床し正座してしシコシコながら、待機すること ・貞操帯を装着。カギは私の3日分のおしっこをコップに入れて冷凍し、その中に沈める。 ・開錠許可が下り ...

5

(不定期随時更新中) ここではSMグッズや一般的なグッズをSexual Revenge Clubらしく、 よりハードにより残酷に使い方を独自視点でまとめていきます。 一般的な使い方も簡単に記入はします ...

-同棲カップル 強制寝取られ晒し調教, 悲話(SM小説)
-, , , ,