同棲カップル 強制寝取られ晒し調教 悲話(SM小説)

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓲

未読の方は先のこちらをお読みください。 同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓱ <順一のグループライン> 『おーい』 『おーい』 『無視すんじゃねーよ。すずのTwitterに色々書きこんじゃうぞw』 『う……はい…なんでしょうか…?』 『やっぱりまだ起きてたなw』 『い、いえ……その……もうベットで彼女は寝てます……もう寝るところで……』 『大丈夫wどうせ眠れなかったんだろ?w』 『………はい』 『お前の設置したカメラ。トイレの角度がいまいちだわ。もうちょっと角度を変えてちゃんとすずのウンコシーンがバッチリ ...

ReadMore

奴隷契約書一覧

【強制寝取られ晒し調教】 彼氏 奴隷契約書

〔メイン管理者〕 エージェント 里緒 特別参加 拓海(理名実弟) 〔奴隷順一 概要〕 19歳。彼女すず(18)と幸せな同棲生活二日目。 順一は拓海と彼女の里緒に因縁をつけられ、複数回の金蹴り、媚薬投与、100を超える寸止めなど凄惨なお仕置きを受ける。 スマホの中にすずに隠れて撮影していた、彼女の下着や裸画像を所持していた順一。 それが原因でこのカップルの奴隷にされていく・・。 背徳感と罪悪感、媚薬、乳首開発、強制匂いフェチ。 複雑に絡み合う四面楚歌の発情地獄。 カップルによる、カップル奴隷の始まり。 やが ...

ReadMore

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教 悲話(SM小説)

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓱

未読の方は先のこちらをお読みください。 同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓰ <順一が失神してから2時間後> 「起きろ。いつまで寝てんだ、おい」 「うっ・・・ぐぅぅ」 スタンガンによって再び失神した順一。 順一が気を失っている間に下着や洋服を着せた里緒たちは、ワゴン車で順一が同棲しているアパートから少し離れたところに運び、一旦停車する。 後部座席で横たわっていた順一は目を覚まし、自身に起きたことが夢ではなかったことを認識して深いため息をつく。 「着いたぞ。お前と大好きな彼女のすずの愛の巣は目の前だぞw」 ...

ReadMore

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教 悲話(SM小説)

同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓰

未読の方は先のこちらをお読みください。 同棲カップル 強制寝取られ晒し調教⓯ 「さてと、あとはどんなルールにするかなw」 「ま、まだあるんですか……」 3台のカメラによって、自分の彼女の生活や排せつを覗かれる奴隷にされた順一。 そのあまりの残酷なルールによって頭が真っ白に焼け焦げそうな感覚を得ていた順一を余所に、里緒はそれでも尚、顎に手を当てて追加のルールを考える様子を見せる。 最悪のルールをいまだ追加しようとする里緒に、順一はいい加減にしてくれと喉まで言葉が出かかった。 だが、下手に逆らえば目の前の女が ...

ReadMore

悲話(SM小説) 理名の壮絶な過去【漆黒の三日間】

理名の壮絶な過去。漆黒の三日間⑧

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。 理名の壮絶な過去。漆黒の三日間 ⑦     「うぐっ!!ひゃめ!!かっ!!!」   「あははは笑。理名さん情けな~い」 「うわーwこれは最悪だなw」 「ちょっと、里緒さん笑。最悪はないでしょ笑!最悪は笑!M男だったら歓喜しますよ笑」   コップのような何かに注がれたアオイの尿は、意地悪に少しずつ私の口の中に注がれる。 一気に広がるアンモニア臭と、アオイがその日に口にした飲食物の匂い。 嫌悪感たっぷりのそれは ...

ReadMore

悲話(SM小説) 理名の壮絶な過去【漆黒の三日間】

理名の壮絶な過去。漆黒の三日間⑦

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。 理名の壮絶な過去。漆黒の三日間 ⑥   「ねえ里緒さん。じゃあ、どうやってまずは苦しめる?笑」 「そーだなーwww」 股間部に半分切り込みをいれられたショーツがパチンと音を立てて真っ二つになったとき、私は自分の乳首に針を通される。 全身拘束をされている中で右脚の膝だけはある程度可動域を設けられ、暴れやすい上で拷問を受ける。 相手に恐怖を与えることが得意な里緒は「その針」の太さを敢えて明示しないまま、責めを始める。 「まあ、頑張ればギリギ ...

ReadMore

奴隷契約書一覧

母娘奴隷・家畜契約書

母・麻里 〔メイン管理者〕 エージェント 佳澄 〔奴隷麻里 概要〕 39歳。陽菜が4歳の頃に離婚。 以降シングルマザーとして国からの助成金を受けながら知り合いの飲み屋で働き、無職として補助や援助を受ける。 楽をしたお金儲けが大好き。 〔コンセプト〕 詐欺まがいの下着販売の責任を取らせるため、今後は女児用下着を強制的に汚させて毎日発情生活を送らせる。 当面の間は娘の陽菜には自身が奴隷であることを伏せた生活をさせ、娘バレを脅しのネタに使う。 巨乳であることを利用して男遊びに興じていた責任を取らせるため、一切の ...

ReadMore

悲話(SM小説) 理名の壮絶な過去【漆黒の三日間】

理名の壮絶な過去。漆黒の三日間⑥

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。 理名の壮絶な過去。漆黒の三日間 ⑤ 「こいつのクリを焼いてやる」 真横に切り込みが入れられたショーツを、アオイが剥がそうとした時点で、私はいくつかアオイの選択を予見していた。 膣への攻撃、肛門への攻撃、辱め、挿入、クリップ、針、媚薬、吸引、そして "炙り(あぶり)"。 アオイは私が思い付いた中でも最悪の選択をした。 こんなに早く女としての機能を失うとは…。 いや、こんなに早く女としての機能を”失わせてしまう"とは…。 恐怖よりも先に、エージェント ...

ReadMore

悲話(SM小説) 理名の壮絶な過去【漆黒の三日間】

理名の壮絶な過去。漆黒の三日間⑤

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。 理名の壮絶な過去。漆黒の三日間 ④ 中国拳法の有段者である里緒の本気の正拳が女の一番敏感な箇所に突き刺さったことで、私は激痛に悶えた。 まるで内臓をハンマーで殴られた様な鈍い痛み。 足首も膝も拘束されている上、腰も首も拘束されているこの状態では痛みに身体を震わせることもできない。 運の悪いことにスカートを穿いているため、履いているパンストからは下着も露わになっているはずだ。 女として感じる羞恥心もまた、精神を攻撃する。 私はあまりの痛みと一瞬の羞 ...

ReadMore

悲話(SM小説) 理名の壮絶な過去【漆黒の三日間】

理名の壮絶な過去。漆黒の三日間④

この記事は以下の続きです。未読の方は先にこっちを読んでね。 理名の壮絶な過去。漆黒の三日間 ③   バコッ!! 「うっ…!!」 バコッ!! 「うっ…ぐ!!」 里緒は中国拳法の有段者だ。 しなるように振り下ろされる正拳は私のみぞおちを確実に捉え、やがてその圧力に押された胃が逆流を始める。 「うっ…うっぷ…ごっほごっほ!!うぅ…おえ…」 「あらあら。理名先輩。もう吐いちゃったんですかー笑」 バコッ!! 「ううぐっ!!!」 胃の内容物を吐瀉し、口から泡を吹いても里緒は攻撃を止めない。 普通ならその吐瀉 ...

ReadMore

オススメ4つのメニュー

セクシャルリベンジクラブ(性的復讐SMクラブ)。 性的拷問、発狂、絶望、強制射精管理、恥芸地獄、発情地獄。  当クラブのS女・女王様たちがM男やS女、カップルを強制ドMへ転落させる。 絶望の果てにどこか愛情を感じてしまう。そんなヒューマンSMドラマ。このクラブのターゲットにされたら、もう二度と人間には戻れない

主人公理名の物語
童貞彼氏と初心な彼女が強制カップル奴隷にされちゃう
※音声付き動画


 

サイト総合管理人 残忍S女理名

 

当サイト推しのコンテンツ(広告)

男女で匂い責めされたり、女から女への仕打ちがひどい。エグすぎました笑(いい意味で)
こういう小説を書きたひ…



強い女の子が堕とされる。素敵♡